将来の話


Leica A型

それは唐突に

娘「もし〜、お父さんとお母さんが死んだら〜」

父「え!?」

娘「〜(弟の名前)と、〜ちゃん(幼稚園のお友達)と暮らす。」

父「え、そ、そうなの?」

娘「でもお母さんには内緒だよ。」

父「・・・・。」


娘なりに色々考えてるんだろうな〜。
しかしなぜお母さんには内緒なんだろう?


注)ちなみに私も妻も健康です。




Trackback

Trackback URL
http://ryonakijin102.blog137.fc2.com/tb.php/214-1a0921fb

Comment

H.O | URL | 2013.01.11 01:48
いつも暖かい写真ばかりで癒されていますが、、今日の一枚「完璧」です!^^

子供さんの反応可愛いですね。お母さんには内緒なのはなんでだろ~?^^
僕も時々子供達に「もし・・・」ってやったことありますが、すげ~嫌がります。子供はピュアですからね。冗談ではないだろうし真剣です。でもそう思ってもらえるのはありがたいな~と喜んだりと。^^;
Dino | URL | 2013.01.11 07:00 | Edit
二人とも、とってもナイスなポーズですね、可愛い~。

お父さんは強いから言っても大丈夫。とゆう事なのでしょうかね?
気になりますね~。
ryo-n | URL | 2013.01.11 23:32 | Edit
H.Oさん
ありがとうございます!

ちょっと思い当たる事がありました。
年末に私が風邪で寝込み、年始に今度は妻が風邪でダウンしてました。
それでかな〜と。

何にせよ子供達が将来楽しく暮らせればそれで良いのです。ね。

以前のコメントの補足
私は金谷町生まれの掛川育ちです。
その故郷を離れてもう25年目になります。
ryo-n | URL | 2013.01.11 23:37 | Edit
Dinoさん
いったい何のポーズでしょう?笑
後ろ姿ですが、きっと娘は変な顔でおどけているのだと思います。

どちらかというと、妻より私の方が弱っちいです〜。笑
H.O | URL | 2013.01.12 17:19
金谷そして掛川でしたか。僕がカナダに来る前に8年程静岡市の山間部で暮らしておりました。実家は、街中なのですが。家の横は清流で回りは茶畑という贅沢なものでしたよ。(笑)
そこから40~50分で千頭に抜けれまして、千頭から金谷に下りてきて静岡に戻ると言うドライブもよくしておりました。
夜鳴き石・・懐かしいです。子供の頃は、怖いイメージでしたよ。(笑) 

故郷を離れて25年・・と仰いましたが、現在はまた違う土地なのでしょうか?
すみません、細かいこと聞きました。お答えしないでください。 つい懐かしくて・・^^;
でも同郷の方と知り合えて嬉しいです。静岡は良い所ですよね。^^
黒兵衛 | URL | 2013.01.12 22:35 | Edit
ryo-nさん、こんにちは~♪

子供の世界って不思議ですよね。
理屈じゃなくって感性なんでしょうね。

それにしてもピュアピュアで癒されます。
chomo-vidrec | URL | 2013.01.13 17:59 | Edit
私、年末に業者のおっちゃんから、
あんた、今の生活で将来誰に看取ってもらうんや?と聞かれました(笑)
以下は会話です
私 *この世界に入るとき腐乱死体での発見も覚悟したしー。
おっちゃん*ほな、無縁仏やな。彷徨うか。
私*一人であちこち縛られずに行けるの最高やん!
事務のおばちゃん*あんた、自由にあちこち行けるの49日までやで!それ以降はあの世とこの世の境目を彷徨うだけやねんで!

と、真顔で言われました(笑)
私の将来の話です。不謹慎ですみませんm(_ _)m
ryo-n | URL | 2013.01.14 17:34 | Edit
H.Oさん
夜泣き石、懐かしいですー!
確かにあの辺は夜なんかは怖いでしょうね〜。

今は沖縄です。
もう寒い所には住めないかもしれません。笑
ryo-n | URL | 2013.01.14 17:37 | Edit
黒兵衛さん
こんにちは!
子供の純真なところに接すると、自分がなんと汚れてしまったのかと・・・。笑

子供から教えられる事はホントに多いです。
ryo-n | URL | 2013.01.14 17:43 | Edit
chomo-vidrecさん
なるほど〜。
私もこの仕事をしてから(する前から?)まさか結婚するとは思ってもみませんでした。
人生何が起こるかわかりません。

なのでvidrecさんもわかんないですよ。
ホントホント。
Comment Form
公開設定

リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる