フィルムカメラ


Leica A型


今日、仕事の合間にM2を持ち出して庭で息子を撮った。

そのうちの一枚、傑作が撮れた。脳内現像だけど。

以前もそんな事があって、実際に現像上がりを見たら
思いっきりアンダーで真っ黒だった。

でもその時のファインダーの中の景色は、はっきりと覚えている。
実際がダメだったからか、よけいに記憶に残っている。

と、言う事は撮るだけとって現像をしなくてもいい と考えられないか。
さらにはカメラにフィルムが入ってなくてもいいのかも と。
ちょっと乱暴すぎるかもしれないけれど。

ただ数十年後、フィルムが手に入らなくなった時に
逆説的だけど、M2はずっと使える と思った。
すべて脳内現像すればいいのだ。

しかしその時、老人となっている私は子や孫から
おじいちゃんフィルム入ってないのに撮ってるつもりだよ、ついにボケたかねぇ
なんて思われるのだろう。

それもまたいいかもしれない。

なーんて。

Trackback

Trackback URL
http://ryonakijin102.blog137.fc2.com/tb.php/331-a1bea7ef

Comment

やっ | URL | 2013.09.25 17:23 | Edit
うん、うん。
ryo-n | URL | 2013.09.27 08:23 | Edit
やっ さん
そんな事をぼや〜っと考えるのも楽しいです。

Comment Form
公開設定

リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる