娘の手のひら


GRD2


先日のこと
小学校の代休で家にいた娘が昼食後に

娘「お父さん、久しぶりに神経衰弱やろうよ。」

私「いや〜、お父さん勝てる気しないもん。」

娘「やってみないとわからないよっ。」

娘に言われてしまった。

そしてその一言でこれまで負け続きの神経衰弱を
新たな気持ちで、真剣に勝つつもりで始める。

結果、奇跡が起こる。勝った。

あまりのうれしさに何度もガッツポーズをする私。
それを少し笑いながら見つめる娘。

3度目のガッツポーズをしたあたりで
娘の手のひらの上にいる気分になった。


Trackback

Trackback URL
http://ryonakijin102.blog137.fc2.com/tb.php/371-12ecd1c6

Comment

mico | URL | 2013.12.16 23:49 | Edit
おぉ、娘さんのカッコイイ写真ですね!
娘さんの意志を感じます^^

ryo-nさん、
これからもずっと娘さんの手のひらの上ですよ、きっと^^
ryo-n | URL | 2013.12.17 20:47 | Edit
micoさん
ありがとうございます。
褒め過ぎです。図に乗ろっかな。(笑)

えぇ、小さな手のひらのはずなのに
とても広大に感じました。
うれしいやら悲しいやら・・・。

ben | URL | 2013.12.18 23:39
おお!
やりましたね。
クリスマスを飛び越してお正月ですね。
おめでとうございます。
ホントにうれしいでしょう?
やってみないとわからないから
これうちの娘もよく言います。
そして、喜ぶ父を笑って、
も一緒でした。
そう、その手のひらの上の感が癪に障って、
その次勝ったときに大人げなくおらぁ~!どうや!
って感じでえげつなくガッツポーズを決めたら娘が悔し泣きしたのです。

やっぱり手のひらの上、ですね(笑)
ryo-n | URL | 2013.12.19 22:27 | Edit
benさん
えぇ、えぇ、もうこんなに嬉しい事は無い、
ってくらい喜んでしまいました。(笑)
そのあと手のひらの上で、大人げないなぁと反省しました。

でも実はこの勝った余韻をいつまでも味わいたくて、その後は対戦していません。

あー大人げないっ。(笑)
Comment Form
公開設定

リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる